沿    革

南区柔道錬成会の沿革

 

昭和46年6月に当時市会議員であった谷田部議員が私財を寄付し、南区の青少年育成の為に蒔田公園の一角に「南区青少年会館」を建設し、添田良亮先生に柔道の指導を依頼し「南区柔道錬成会」が下記の役員で組織された。

 

会  長:添田良亮 副会長:河副則雄

理事長:近藤 舜

昭和54年10月に高速道路建設に伴い、道場を「蒔田会館」に移転する。

昭和60年4月

会  長:河副則雄 副会長:近藤 舜

平成4年4月

会  長:近藤 舜 副会長:服部 実

理事長:小島敏男

平成7年4月

会  長:服部 実 副会長兼理事長:小島敏男

平成13年4月

会  長:小島敏男 理事長:伊藤 勝

平成17年7月

会  長:岩本誠治 理事長:伊藤 勝

平成19年4月

会  長:岩本誠治 理事長:岩崎亮二

平成28年4月

会  長:岩本誠治 理事長:伊藤  勝

 

 

雑誌掲載

 

近代柔道(2012年11月号)

「近代柔道」2012年11月号に、

南区柔道錬成会の取材記事が掲載されました。

 

※下記の画像クリックで拡大ページが開きます。

拡大した状態でそのままページをめくるには、画像の右側部分をクリックしてください。(前のページに戻る場合は、左側をクリックしてください)